-ヘアサロンの選び方

2009年7月アーカイブ

美容室は、よく理容室と混同されますが、実はこの2つは違うもの。一般には「理容室=男性向け」「美容室=女性向け」といった印象もあるようですが、美容室と理容室、一体どこが違うのでしょうか?

美容室と理容室、実は業務内容が違います。理容室は髪の毛のカットやシェービングがメイン。それに対して美容室の主な業務は化粧やヘアメイク、カラーリングやパーマなどによって容姿を整えること。ヘアカットもしてはいますが、これはあくまでもパーマなどに付随したサービスにすぎません。こうした業務内容は、法律によって定められています。

ちなみにシェービングは理容室でしかできません。こうしたことから「理容室=男性向け」という印象になったのでしょうね。でも、女性でも顔そりをしてもらうとお化粧のノリがよくなりますので、カットだけの場合は理容室に足を運ばれてはいかがでしょうか。

美容室の選び方

| コメント(0) | トラックバック(0)

美容室選びは、自分を少しでも美しく見せたいという方なら、誰でも気を遣うことではないでしょうか?

美容室選びに重視することは人によってもさまざま。料金や腕がいい美容師さんがいるというのはもちろん美容室選びのポイントの一つではありますが、高いお金を払って美容室を利用するのですから、どうせならできるだけ心地よいひとときを過ごしたいですよね。そこで、引越しなどで行きつけの美容室を変える必要が出てきたときは、上記以外にも、例えば以下のようなことをポイントに新しい美容室を選んでみてはいかがでしょう。

・お店のスペース(ゆったりとした広さになっているか)
・お店の雰囲気(美容師さんたちの人柄やインテリア、照明など)
・使っているヘアケア製品(美容室オリジナルのものを販売している場合も)
・シャンプーの腕(これは結構重要です)
・その他、トリートメントなど、その美容室のオリジナルメニュー
・渡される雑誌

そして美容師さんとの相性。気の許せる美容師さんがいれば、美容室で過ごす時間も楽しいものとなるでしょう。

 

 USB暗号化  TOEIC単語  PDF変換ソフト

ヘアサロンとは

| コメント(0) | トラックバック(0)

ヘアサロンという名が付く店舗、ここしばらくの間に随分増えましたね。
ヘアサロンとは、いわゆる美容室のこと。でも、単に「美容院」「美容室」というより「ヘアサロン」のほうがオシャレな感じがしますね。

ヘアサロンでは、主に外見を整えるお仕事をしています。定期的なヘアケア・ヘアカット・カラーリング・パーマなどはもちろんのこと、晴れの日のメイクアップやヘアメイク、お店によっては着付けなども行っています。

ヘアサロンは当然のことながら、お店によってカラーがあり、サービス内容にも若干違いがあります。もちろん美容師さんたちは免許を持っていますから、腕自体は一定の水準は満たしているでしょうが、やはり美容師さんによってセンスの違いはありますので、ヘアサロンや美容師選びというのは、こだわりがある人にとっては慎重に行うべきものだと言えるでしょう。

 

 エスティマの燃費  うつ診断  ZIPPOカイロ

ヘアサロンは、地域に密着したお店。中には遠方からのお客さんも多いような有名ヘアサロン・有名美容師の場合もありますが、ヘアサロンはほとんどの場合は地域のお客さんによって支えられているのが現状です。それゆえヘアサロンの善し悪しは口コミでわかる場合も少なくありません。

ヘアサロン選び、特に地方の場合は、地元の人の声を聞いてみるのが一番でしょう。地域によっては「この近辺の女子学生のほとんどがこのヘアサロンを利用している」なんてケースも。ですから、ヘアサロン選びで困ったら、「この人オシャレだな」「ステキなヘアスタイルだな」という人の話を聞いてみることをオススメします。

といっても、「知らない人にいきなり声をかけろ」というわけではありません。職場や学校などの友人や知人にそれとなく聞いてみるといいでしょう。彼らの口から語られるヘアサロンの情報は、案外的を得ているものです。お客さんは正直ですから、素人の意見だからといってバカにできないものですよ。

 

 グアム格安旅行  カラオケ上達法  ガス溶接
カテゴリー
更新履歴
美容室と理容室の違い(2009年7月 3日)
美容室の選び方(2009年7月 3日)
ヘアサロンとは(2009年7月 3日)
ヘアサロンの口コミ(2009年7月 3日)
カテゴリー
更新履歴
美容室と理容室の違い(2009年7月 3日)
美容室の選び方(2009年7月 3日)
ヘアサロンとは(2009年7月 3日)
ヘアサロンの口コミ(2009年7月 3日)